~子持ち、低学歴、中小企業勤めでもFIREを目指すブログ~
未分類

JAFに入るべきか?FIREを目指す視点で考えてみた

どうも緋色です。

今回はタイトルの通り、JAFに入るべきかについて考えてみました。

結論から言いますと、

  • 自家用車以外の車も運転される方
  • 雪国にお住まいの方
  • 毎日のように長距離を運転される方

これらに該当する方は、JAFに入っても良いと思います。

ちなみに私は全て該当しています(笑)なので、当然JAF会員です。

それでは早速解説していきましょう。

JAFとは?

まずはJAFについて簡単にご説明します。

JAFとは、50年以上の実績があり、全国に1900万人の会員数を持つ、日本最大のロードサービスです。会員になれば、全国24時間・年中無休のロードサービスが、何度でもほとんど無料(一部例外あり)で受けられます

年会費は入会金1,500円で、年会費4,000円になります。(個人会員で1年分+自動振替の場合)

また、一部店舗や施設でJAFの会員証を提示すると割引を受けられる、会員優待サービスなどの様々な特典があります。(割引があるからと言って、あまり利用しすぎるのは、FIREを目指す的にはNGですが……)

その他にも、ほぼ毎月届く小冊子「JAFMate」に、吉野家やマクドナルドなどの飲食店の割引クーポンが付いてきます。(繰り返しますが、割引があるからと言って、あまり利用しすぎるのは、FIREを目指す的にはNGですね(;´・ω・))

こんなの感じのが年10回(8月と2月を除く)届きます。

出典元:JAF

自動車保険のロードサービスとの違い

良く比較されるのが自動車保険のロードサービスですが、JAFとの違いについて解説します。「自動車保険に入っているけど、JAFは入っていない」という方はいらっしゃると思いますが、その逆はまずいらっしゃらないと思います。

大きな違いは、自動車保険のロードサービスが「保険を掛けた自動車のみ」のサービスに対し、JAFは「会員となった人」に対してのサービスとなります。

具体例としては、会社で使っている車をキー閉じこみしてしまった場合でも、JAF会員であれば、救援を受けられるということです。要するに、JAFのサービスの適用範囲は、自動車保険のロードサービスより広いということです。

緋色
緋色
私も何度か、会社の車がキー閉じこみをしてしまったときに、JAFを呼んだことがあります

その他に、今入っている自動車保険に加え、JAFにも入るべきなのかを表を使って比較していきます。

比較対象として、JAF、私が入っている東京海上日動、そしてリベ大でお勧めされているイーデザイン損保、この3社を使いたいと思います。

ちなみに、イーデザイン損保は東京海上日動のグループ会社です。2社の違いは東京海上日動が代理店型で保証が手厚いのに対し、イーデザイン損保はダイレクト型(ネット保険)で保証は少なめですが、その分割安です。FIREを目指す的にはイーデザイン損保で十分でしょうが、私の場合、勤めている会社(自動車ディーラー)が東京海上日動の代理店なので、自社の保険に入っています。

車本体の応急対応の比較

JAF 東京海上日動 イーデザイン損保
落輪
ガス欠
バッテリー上がり
パンク時のスペアタイヤ交換
キー閉じこみ
24時間365日受付
電話にるトラブル相談
雪道でのスタック等の救援 × ×
パンク修理・チェーン脱着 × ×
JAF会員優待サービス

出典元:ナビクルCarより抜粋

ご覧の通り、JAFは自動車保険のロードサービスに比べて、雪道でのスタックからの救援もしてくれます。雪国にお住まいの方は、これだけでも入っておいて損はないと思います

緋色
緋色
私も大雪の日に、何度か助けてもらったことがあります

また、最近の車はスペアタイヤを積まず、パンク修理キットを積んでいることが多くなってきているので、自分でパンク修理をする自信の無い方には、JAFだけのパンク修理サービスは心強いことでしょう

ちなみに、東京海上日動のJAF会員優待サービスですが、これは東京海上日動とJAFが提携しており、両方入っている方には無料サービスの適用範囲が拡大されるようです。(※他にも連携している保険会社がいくつがありますが、各保険会社によって定期用範囲が違うようです)

出典元:JAF

けん引・搬送に関しては、東京海上日動、イーデザイン損保共に、損保会社指定の修理工場まで距離無制限なようですが、契約者指定の修理工場までだと、東京海上日動がなし、イーデザイン損保が60㎞までなので(ここはイーデザイン損保の方が強い)、自動車保険が東京海上日動の場合はJAFにも入っておいた方が良いのかもしれません。JAFは15㎞までですが、街中を運転されることが多い方には十分でしょう。

イーデザイン損保はJAFとの提携はしていませんが、いずれにせよ、毎日のように長距離を運転される方は、それだけ車のトラブルに合う確率が高いので、自動車保険+JAFの組み合わせは年会費を考えてもお得だと思います

まとめ

自動車保険のロードサービスでも一通りのトラブルには対応しているので十分ですが、冒頭で述べた通り、

  • 自家用車以外の車も運転される方
  • 雪国にお住まいの方
  • 毎日のように長距離を運転される方

これらに該当する方、特に雪国にお住まいの方はJAFに入っておくと万全なので、是非加入されるのをオススメしたいと思います。

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA