~子持ち、低学歴、中小企業勤めでもFIREを目指すブログ~
FIREグッズ

オススメFIREグッズ紹介【マンダムプログリップシューズ】編

どうも緋色です。

今回は普段私が使っている物で、とてもコスパの良い、買って良かったものをご紹介したいと思います。

マンダムプログリップシューズとの出会い

FIREを目指されている方なら、倹約、特に固定費の見直しは常識でしょう。

固定費は何を見直したのか? 私が固定費で見直したのは大きく分けて以下の2点です。 電話代(スマホ2台) 保険代(生命...

それに加え、生活必需品などもコスパの良い物を使うことが大切だと私は考えています。

そこで今回ご紹介するのは、「マンダムプログリップシューズ」です。

近年、様々なメディアで取り上げられるようになった、「ワークマン」で販売中の完全防水シューズです。

靴って、特に歩くことが多い生活をしている方だと、靴底がすり減るのが早いですよね。でも、その都度買い替えるのって、意外とお金かかるなって以前から思っていました。

私の場合、ABCマートとかで、安くなっているスニーカー等を購入していました。しかし、仕事柄外を歩くことが多いので、雨の日などは靴が濡れてしまうのが不快でした。かと言って、長靴やレインブーツは歩きにくく、クルマ関係を仕事をしていて、日に何度もクルマの乗り降りをする私にとっては、多少雨の日不快な思いをしても、スニーカーの方が運転し易く便利でした。そこで、完全防水の靴も試したのですが、ちょっと重さがあるので、1日中履いていると足が疲れてしまうのと、何より値段が高いので、買い替えの度にそこそこな出費になってしまうのが悩みでした。そんな時にワークマンで見つけたのが「マンダムプログリップシューズ」だったのです。

元々は、テレビのワークマン特集で紹介されていた、防水サファリシューズを試してみたくなってワークマンへ行ったのですが、そこで、テレビは紹介されていなかった、様々な高いコスパの靴の中にそれを見つけたのです。

特徴を紹介

まず、値段に驚きました。なんと、1,500円!防水サファリシューズと同じ値段だったので、せっかくだから両方購入し、しばらく履き比べてみました。結果、今はプログリップシューズしか履いてません。特に、防水サファリシューズより良かった点を挙げてみます。

まず、何と言っても靴が柔らかいです。よく曲がるので、歩くのは勿論のこと、しゃがむのもラクです。

PVC素材の為か、こんなに曲がります。

そして、スリッポンタイプなので、防水サファリシューズよりも格段に脱ぎ履きし易く、軽いです。

普通の防水シューズより軽いです!(28.0㎝で371g)

その他、個人的にはこの靴の帯電防止が気に入りました。仕事柄、クルマのシートに被せるビニールカバーを扱うので、シートと擦れたときに発生する静電気が嫌でした。しかし、この靴を履き始めれたところ、殆ど静電気を感じなくなりました。冬場の静電気にも効果を実感しています。

また、子供達を公園の砂遊びに連れて行った時などに汚れてしまっても、履いたまま公園の水道でササっと洗い流せますし、多少の汚れは丸洗いが可能なので、手入れもラクです。

耐久性もそれなりにあるようで、思ったよりも長持ちします。それでも、さすがに買い替えの時期は、以下のように、亀裂が発生し、浸水するようになったら買い替えたほうが良いと思います。

新品と比べて1年程使用した物です。亀裂から浸水したので買い替えました。

さて、一見完璧なようですが、ここは改善して欲しいかなと思っているところも有ります。

順番に解説しますと、まず私の足が27.5㎝なので、27.0㎝だと少し小指が当たりますし、28.0㎝だと少し緩いです。0.5㎝刻みでサイズが無いのが残念です。また、完全防水の代償として、通気性は悪いので蒸れます。特に夏は完全に仇となる時が有りますね。逆に冬は冷たくなっている状態で履くと、ゴワゴワして履き心地が悪くなります。(履いているうちに、体温で柔らかくなりますが)でも、一番残念な所はワックスのかかている床(※イメージ)で滑りやすいということですね。ここは是非改善して欲しい所です。

こういう病院とかの床(※イメージ)

あと、やっぱりオシャレじゃないのも気になる点でしょうか。それでも私は、この靴の価格の安さと汎用性の高さが気に入っているので、1年中履いています。オシャレさもこちらの動画のようにカッコ良く履きこなすことも出来ますし。

動画内では黒がオススメされています。(私も黒がオススメです)

ワークマンではその他に白、カーキが販売されていまが、他の通販サイトでは赤と青まで有るみたいですね。

今回のまとめ

最後に今回ご紹介した「マンダムプログリップシューズ」のまとめです。

良かった点
  • 完全防水
  • 1,500円という安さ
  • 軽い
  • 脱ぎ履きし易い
  • 帯電防止
  • 洗濯がラク
悪かった点
  • サイズが1㎝刻みしかない
  • 通気性が悪いので蒸れる
  • 寒い日に冷たくなっている状態で履くと、硬くてゴワゴワする
  • ワックスのかかっている床は滑る
  • オシャレじゃない

FIREを目指されている方には全員履いて欲しいくらいの靴ですが、FIREを目指されていない方にも、梅雨の時期などに一足持っておくと大変便利な靴なので、オススメです!

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

それでは、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA