~子持ち、低学歴、中小企業勤めでもFIREを目指すブログ~
ふるさと納税

ふるさと納税返礼品レビュー2022 【北海道根室市 蟹剥き身1.5㎏】編

どうも、緋色です!

先日、会社から「2021年度分の源泉徴収票」が発行されました。

実はですね、密かに楽しみにしていたんですよ、コレ。なぜかと言いますと、「2022年度分ふるさと納税の上限額」が計算出来るからです!

「ふるさと納税って何?」という方は、以下の記事をまずはご覧ください。

FIREを目指すなら必須の知識!ふるさと納税を解説どうも、緋色です。 今回はFIREを目指すなら知っておきたい、「ふるさと納税」についてお送りしたいと思います。 なお、今回の...

――ってなワケで、2022年も様々なサイトでリサーチした人気や還元率のランキングを基に、実際に納税させて頂いた自治体からの返礼品が、本当に満足出来る物なのか?私が人柱(笑)となってレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

2022年の第1回目は、「北海道根室市 蟹剥き身1.5㎏」です。

まずは基本情報の紹介

今回の返礼品の基本情報は以下になります。

納税先 北海道根室市
納税額 25,000円
還元率(※1) 66.4%
納税から届くまで(※2) 約3週間

(※1)ふるさと納税ガイドより抜粋

(※2)あくまでも筆者の場合です。時期によっては変わる場合が有ります。詳しくは、各自治体にお問い合わせ下さい。

66.4%」は中々の還元率ですね。「ふるさと納税ガイド」の還元率ランキングでは4位でしたが、これより上位だと、蟹丸ごと1杯とかだったので、食べやすそうなこの返礼品を選びました。

返礼品の紹介

冷凍物なので、発泡スチロールに入った状態で届きます。

\いざ、開封!/

中身はこのようになっています。蟹の種類は「ズワイガニ」で、「」、「脚」、「」、それぞれ500gずつ、別々に梱包されていました。

この他に、根室市や返礼品の加工会社の広告と、美味しい食べ方が書いてある説明書が入ってました。

それぞれの袋から、1つずつ取り出してみるとこんな感じです。

1つ1つ氷で覆われているので、少量ずつ取り出して食べるには良いでしょう。殻もある程度剝いてあるので食べ易そうです。

ただ、恐らく身を傷つけない為の加工でしょうが、氷に覆われている状態の物が入って1袋500gなので、実際の重量は、全部で1.2~1.3㎏程かと思われます

早速、試食してみようと説明書読むと、「爪と脚は、生でも食べられる」と書いてありました。しかし、一応安全を考慮して「焼き蟹」を魚焼きグリルで作ってみました。

焼いている最中から蟹の芳ばしい香りが……(*´Д`)

焼き上がりはこんな感じです。

まずは、焼き立ての爪から頂きましたが、嚙んだ瞬間、蟹の旨味がジュワっと染み出し、ほど良い塩気も相まって、非常に美味しかったです( *´艸`)同様に、脚や肩もサイコーでした!

しかし、私を含め、家族全員でこの蟹を堪能するには、ちょっと物足りない気も……(折角25,000円も寄付したのですから)。最高の蟹なので、殻から出る旨味もきっと美味しいはず。「蟹鍋」にすれば殻から溶け出した旨味も味わうことが出来ますが、ウチの子供達はまだ小さいので、ちょっと美味しさが伝わらなそう……。そこで思いついたのがこの料理!

\カニピラフです!/

これなら、殻から出るダシが米に染み込みますので、蟹の旨味を堪能出来ると考えました。蟹の旨味が強いのと、ご飯ものなので食べ応えもあり、激ウマでした(*´Д`)子供達もバクバク食べていました(ピーマンは残されましたけど……(-_-;))。

ちなみに、レシピはこちらを参考にさせて頂きました。届いた蟹の量からだと、2回分は作れます。

総評

評価(最大☆5つ) (納税して損なし!)
感想まとめ
旨味が強く、1つ1つ肉質もしっかりとしていたので美味しかったです。生だけでなく、調理してもしっかりと蟹の旨味が味わえます。
身を守る為か、1つ1つが氷で覆われているので、それを込みで1.5㎏とうたっているのはちょっとズルいと思いました。

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA