~子持ち、低学歴、中小企業勤めでもFIREを目指すブログ~
ふるさと納税

ふるさと納税返礼品レビュー2022 【佐賀県白石町 白石産いちご『さがほのか』】編

どうも、緋色です。

ふるさと納税返礼品の還元率を基準に選び、私が人柱となってレビューする企画、

2022年の第4回目は、「佐賀県白石町 白石産イチゴ『さがほのか』」です!

今まで様々な返礼品のレビューをしてきましたが、ふと、「フルーツの返礼品って一度もしたこと無いな」と思ったので、ちょうど春頃に旬を迎える、「いちご」の返礼品について今回はレビューしたいと思います。

「ふるさと納税って何?」という方は、以下の記事をまずはご覧ください。

FIREを目指すなら必須の知識!ふるさと納税を解説どうも、緋色です。 今回はFIREを目指すなら知っておきたい、「ふるさと納税」についてお送りしたいと思います。 なお、今回の...

まずは基本情報の紹介

今回の返礼品の基本情報は以下になります。

 

 

納税先 佐賀県白石町
納税額 7,000円
還元率(※1) 84.6%
納税から届くまで(※2) 約9週間

(※1)ふるさと納税ガイドより抜粋

(※2)あくまでも筆者の場合です。時期によっては変わる場合が有ります。詳しくは、各自治体にお問い合わせ下さい。

還元率は84.6とかなりの高還元率!他のいちごの返礼品は、1万円もするのがいくつか有りましたが、こちらの返礼品は7千円で済むので、他にも様々な所から返礼品を受け取りたいとお考えの方には、寄付限度額に収められそうですね。

返礼品の紹介

返礼品は、よくスーパー等で陳列されているような箱の状態で届きます(画像は、蓋がしてありました)。

中身はこんな感じです。よく見ると、同じようなサイズごとにパックが分けられています。1パックあたり約150g×6パックあるので、全部で約900gになります。

以下が我が家に届いたいちごの内訳です。

  • 5個入り×1パック
  • 6個入り×2パック
  • 7個入り×1パック
  • 10個入り×1パック
  • 12個入り×1パック

それぞれのパックから1個ずつ取り出して比較するとこんな感じ。

ちなみに、それぞれの1個あたりの重さは以下になります。

左から、

  • 5個入り 31g
  • 6個入り 27g
  • 7個入り 22g
  • 10個入り 14g
  • 12個入り 10g

全体的に、よく見る普通のいちごのサイズでした。で、長くなりましたが、肝心の味の方は、中々の甘味で香りも良く、美味しく頂きました。私はいちごの品種というと、「あまおう」とか「とちおとめ」ぐらいしか知りませんでしたが、色々と調べてみると、この「さがほのか」は、これらのいちごよりは糖度は低いようですが、値段は安価で食べられる、美味しい品種のようです(実際に子供達にも好評でした)。

ただ、ちょっと一度に6パックは食べきれず、かと言っていちごは日持ちしません。そこで、ジャムを作ってみることにしました。

材料は、いちご1パック(150g)に対し、砂糖30gの割合で、焦がさないように弱火で煮詰めました。これなら日持ちしますし、濃縮されるので食べきれます。

早速、トーストに乗せていただきまーす(‘ω’)ノ

やっぱ、良いいちごで作ったジャムはサイコーでした( *´艸`)

緋色
緋色
自分で作ってみて、「ア〇〇タ」より美味いかも思っちゃいました

総評

 

 

評価(最大☆5つ) (コスパの良いいちごの返礼品でした)
感想まとめ
7,000円という寄付額の割に、84.6%の高還元率はとてもコスパが良いと思いました。味も美味しいと思います
通年で寄付を受け付けていないようです(※2022年は既に終了)。季節物なので、仕方ないですが……

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA