~子持ち、低学歴、中小企業勤めでもFIREを目指すブログ~
資産状況

資産状況大公開!(2022年7月度)夏だっ!ボーナスだっ!

どうも、緋色です。

7月は夏のボーナス月っ!資産公開前に既にワクワクしております(笑)

それでは、早速張り切って公開したいと思います!

7月の家計簿

7月の収入

収入内訳詳細

  • 緋色の給与 247,848円
  • 緋色の夏のボーナス 508,692円
  • 妻の給与 168,676円
  • 妻の夏のボーナス 82,224円
  • ポイント 6,100円
  • 長女の誕生日プレゼント代(実父から) 10,000円

合計1,023,540円

7月は副業の収入等が全く無かったものの、夫婦共々夏のボーナスが入ったので、月収100万円を超えました。将来の為、貯蓄や投資に回したいと思います。

7月の支出

前提条件(我が家の状況)

  • 我が家(妻、子供達含め4人家族)は、現在緋色の実家で生活しています。実家では緋色の両親と一緒に生活していますが、両親とは家計は別にしています。
  • 実家暮らしの為、我が家の支出には水道光熱費や食費の一部が含まれていません。その代わりに、両親に月々7万円を家賃として渡すことになっています。
  • 食費に関しては、自分達だけでの外食や両親に御馳走したもの等は、家計に含まれています。(それ以外は結構グレーですが……)
  • 自販機等、領収書が出ない少額の買い物は家計簿には入っていません。その代わり毎月末に、保有している現金(財布)の分をマネーフォワードに入力し直して調整しています。

先月は私の車の車検代が掛かってしまい、ブログ開始以来の赤字でしたが、今月は通常通りの支出になっています。変わったことと云えば、年払いの私の生命保険料と長女の誕生日プレゼント代が有ったくらいです。

緋色
緋色
ここで、今月から「毎月の成績」も掲載したいと思います!

今月の成績はこんな感じでした。

中々の好成績でしたね(ボーナス月なので当たり前か……)。

7月の貯蓄率

では、7月の貯蓄率を見て行きましょう。

7月の貯蓄率は、1,023,540円(収入)-438,630円(支出)=584,910円(貯金)なので、

584,910円/1,023,540円×100=57.145788147≒57.14でした。

緋色
緋色
ボーナス月だったとはいえ、この数値はモチベーションが上がりますね!

現在の資産状況(2022年8月18日現在)

ついに、貯蓄額よりも投資額が上回りました。ETF(株式)の割合も25%を超えてきたので、分配金の恩恵も感じられるようになりました。

資産構成及び時系列推移(過去1年)

※資産が一瞬大きく増加、減少している所は、マネーフォワードの連携ミスです。

総資産2500万円を突破しました!「アッパーマス層」である、3000万円も見えてきたので、もっと頑張りたいです。

引用元:野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計

現在のポートフォリオ(2022年8月18日現在)

今月は以下のように買付をしました。

米国ETFは外貨で買付をしています。夫婦で約30万円程度です。

投資信託

  • オール・カントリー:133,332円(子供達⦅2人⦆のジュニアNISA枠で自動買付)
  • 楽天VTI:33,333円(妻のつみたてNISA枠を楽天カードで自動買付)
  • S&P500:33,3333円(緋色のつみたてNISA枠を楽天カードで自動買付)

米国ETF

  • HDV:103.22USD×5株(妻の特定口座で自動買付)
  • SPYD:41.14USD×14株(妻の特定口座で自動買付)
  • VYM:105.66USD×7株(緋色の特定口座で自動買付)
  • VIG:152.28USD×2株(緋色の特定口座で自動買付)

    約定日の為替レート:131.15円/1USD(2022年8月4日現在)

若干円安も落ち着いたような印象ですが、株価も回復してきている為、ETFも先月より値上がりしてます。買付株数は変わっていませんが……。

現在保有している株式の状況(2022年8月18日現在)

現在保有している米国ETFの状況です。

  • 緋色の保有銘柄:VIG,VYM 
  • 妻の保有銘柄:HDV,SPYD

※グラフは2022年7月31日現在のものです。

 

一時期、マイナスに転落していた株価も随分回復しました。来月には全体がプラスになることを期待したいです。

続いて、現在保有している投資信託の状況です。

  • 長女、長男の保有銘柄:オールカントリー
  • 妻の保有銘柄:楽天VTI
  • 緋色の保有銘柄:S&P500
  • ※オールカントリーの8月付近の急激な下落は、マネーフォワードの連係ミスです。
  • ※長女と長男は、共にオールカントリーを同額同時期に買い付けている為、グラフを1つにしています。
  • ※グラフは2022年7月31日現在のものです。

投資信託もまた上昇し始めましたね。こちらは、将来的には少しずつ売却予定なので価格が上昇していくのは純粋に嬉しいです(*^_^*)

現在のFIRE達成率

FIRE達成率のルール(Ver.1.05) 

  1. 大前提として、年間の支出≦年間の配当金となればFIRE達成とする
  2. FIRE達成度は、年間の配当金/年間の支出×100=FIRE達成率(%)で表す(計算後に小数点第二位で切り捨てる)
  3. 2020年の年間支出450万円を基準として、そこに現在までの毎月の支出を加算し、2020年1月から数えた経過月数で割った、平均月間支出を算出(小数点切り上げ)する。それを12倍(1年分)にしたものを年間支出とする(小数点切り上げ)よって、年間支出は毎月算出するたびに変動する(計算時は小数点を含める)                              ・450万円(2020年の年間支出)+現在までの毎月の支出/2021年1月からの経過月数=平均月間支出                                  ・平均月間支出×12(1年)=年間支出(毎月変動する)
  4. 投資信託は配当金が無いので、4%ルールにより取り崩すと仮定した金額を配当金とみなす(計算後に小数点を切捨てる)
  5. ETF自体は分配金(配当金)を発生させるものなので売却しない。よって、①の配当金にはETF売却益は含めないで計算する
  6. 配当金が日本円以外の場合、換金レートはブログに記載された日を基準とする(計算後に小数点を切捨てる)
  7. 預金は生活防衛資金とみなす為、①の配当金には含めないで計算する
  8. 厳密に言えば預金にも利子があるが、あまりに少額なので無視する

まずは②より、現時点の年間支出を算出します。

11,546,838円(2021年1月~2022年6月)+438,630円(7月)=11,985,468円

11,985,468円/31カ月(2020年1月からの経過月数)=386,628円(平均月間支出)

1年に換算すると、386,628円×12ヶ月=4,639,536円(年間支出)

続いて、年間配当金を算出します。

  • 為替レート:134.89円/1USD(2022年8月18日現在)
  • 緋色の分配金327.97USD 妻の分配金417.90USD(2022年8月18日現在)
  1. 全ての米国ETFの分配金100,610円(745.87USD×134.89円=100610.4043円)
  2. 全ての投資信託を「4%ルール」で取り崩した場合の値253,284円(6,332,123円×4%=253284.92円)

①+②=353,894円(年間配当金)

現在のFIRE達成率は、

353,894円(年間配当金)/4,639,536円(年間支出)×100=7.62778864≒7.62%(FIRE達成率)

最後に、グラフ化します。

※棒グラフが右目盛り、折れ線グラフが左目盛です。

赤線の「年間支出」と青線の「年間配当金」が交わる(緑棒が100%⦅フルFIRE⦆になる)のを目標にしています。

緋色
緋色
貯蓄率が昨年の7月よりは及びませんでしたが、達成率は少しずつ上昇していますね

7月の振り返りと今後に向けて

先月とは打って変わって、7月は久しぶりの高貯蓄率でした。株価の方も回復してきているので、今後のキャピタルゲインにも注目したいです。ただ、年間支出も上がってきているので注意しようと思います。

緋色
緋色
アッパーマス層」になったら、見える世界が変わるかな……?

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA